ニュース

ダイキン、エアコンと空気清浄機で発煙発火。合計180機種83万台

 ダイキン工業は、ルームエアコン室内機、および家庭用空気清浄機について、送風用ファンモーターより発煙・発火する事故が発生していると発表した。対象となる製品の不具合箇所の無償点検・修理を実施する。

 対応機種は、2006年9月から2010年8月までに製造したルームエアコンの室内機全138機種、261,199台と、2006年9月から2011年4月までに製造した家庭用空気清浄機(空気清浄機『光クリエール』、加湿空気清浄機『うるおい光クリエール』、除加湿空気清浄機『クリアフォース』)全42機種、576,144台となる。

 対象製品を持っている人は、告知ページの問い合わせ窓口まで連絡していただきたい。

いずれも、機種によって外観形状が異なるため、機種名で確認する

(中野 信二)