ニュース

使わないときは、たたんで収納できるパン発酵器

 日本ニーダーは、本体を折りたためるパン発酵器「洗えてたためる発酵器mini PF100」を、10月20日に発売する。価格は24,000円(税抜)。

洗えてたためる発酵器mini PF100
折りたたんで収納できる

 庫内に、付属のスクエアパン型や2斤用の食パン型が2つ入る、コンパクトサイズの発酵器。パン作りにおける、発酵過程を専用に行なう装置で、一定の温度・湿度を保ち、きめ細かいなめらかな生地が作れるという。

 温度設定は25℃〜42℃の12段階で切り替え可能。24時間で電源がOFFになるタイマー機能も備える。

 すべてのパーツは分解可能で、折りたたんで収納できる。発酵器はほしいけど置き場所がない、毎日のパンは自家製にしたいけど少量作れればいい、などのユーザーの意見に応えた。

 庫内で結露した水が再び加湿皿に戻る「結露水回収システム」を新たに採用している。天板、折りたたみ板、ドアは水洗いでき、衛生面にも配慮している。

 本体サイズは、360×350×310mm(幅×奥行き×高さ)で、重量は約3.5kg。消費電力は100W。レシピ集とスクエアパン型を付属する。

(西村 夢音)