ニュース

1週間分の夕食を週末1時間で準備するパナソニックのレシピサイト「ウィークックナビ」

パナソニックが提案するレシピサイト「ウィークックナビ」

 パナソニックは、平日1週間分の夕食を献立を、週末の1時間で準備することを提案するレシピサイト「ウィークックナビ」を本日より公開する。レシピデータはインターネットで無料で閲覧できるほか、PDFファイルとしてダウンロードすることも可能。

 働く女性をターゲットとしたレシピサイト。「仕事から帰ってきて何品も作るのは億劫」「仕事帰りにはスーパーがやっていない」など、女性の声からヒントを得て開発された。同サイトでは、1週間分の夕食の献立を、週末の1時間で準備することを提案。週末に食材をまとめ買いして、まとめて準備することで、平日の夕食の準備は約10分程度で済むという。

 サイトでは、「1週間分の献立」「1週間分の食材のお買い物リスト」「1週間料理の段取りガイド(休日下準備の手順と平日の仕上げ手順)」が提供される。

「1週間分の食材のお買い物リスト」。リストを明確にすることで、食材の無駄を少なくできる

 特にユニークなのは、1週間分の段取りガイドで、60分以内に全ての下準備が終えられるように、分単位の段取りが提示されている。

下準備の手順は、分刻みで細かく表示。野菜を茹でている間に、ほかの食材を切るなど、タイムロスがないように、組まれている
写真が多用されていて、見やすい

 全てのレシピは、料理研究家 still(スティル)先生が監修。現在公開されているのは、4人分、平日5日分の夕食レシピを提案する「10分 子育て応援献立」のみだが、今後は、メインにもう1品欲しい、お弁当のおかずが欲しいなどのニーズに応える「5分 ストックおかず」のレシピなども順次公開される。

 パナソニックでは、今回の取り組みについて、「家電だけで、価値を提供するのは難しいところもある。今後、ソフト面を強化していくための、事業検証の一環」としている。スタート当初は、パソコン画面でのみ閲覧可能だが、7月からはスマートフォンに対応したサイトもオープンする。なお、7月1日以降は、一部コンテンツの利用に、クラブパナソニックの会員登録が必要になる。

 同サイトを開発したパナソニック クラウドソリューションセンター クラウド第二グループの大野敦子さんは「私自身、もう10年以上共働きをしてきて、毎日の帰宅は21〜23時。忙しい時はどうしても、惣菜や外食が増えてしまう。でも、惣菜には飽きてしまうし、かといって平日は時間がない。週末1時間くらいの下準備ならなんとかやる気になると思い、開発をスタートした」と話す。

 段取りガイドについては、「仕事のスケジュールを立てる感覚をキッチンに持ち込んだ。私自身を含め、料理が得意じゃない人にとっては、組み立てが大事」と、説明する。

 また、パナソニックではオーブンレンジや冷蔵庫、炊飯器など多くの調理家電を展開するが、ウィークックナビでは、「パナソニックの製品のこの機能を使って」というような指示はなく、特別な調理家電がなくとも、誰でも使えるようなレシピが紹介される。

(阿部 夏子)