記事検索
最新ニュース

パナソニック、スマホで省エネ運転を確認できる冷蔵庫

〜収納量を検知して最大20%節電
NR-F557XVと広告キャラクターで女優の吉瀬美智子さん

 パナソニックは、スマートフォンの専用アプリと連携して省エネ運転を確認できる冷蔵庫「トップユニット冷蔵庫 NR-F557XV」を10月20日より順次発売する。価格はオープンプライス。市場想定価格は300,000円前後。

 容量552Lの冷蔵庫。Android OSのスマートフォンを使って、冷蔵庫の省エネ状況を確認できる点が特徴。スマートフォンの画面には、1日のうちに何時間、省エネ運転モード 「エコナビ」で運転したかを表す「エコナビ率」と、扉の開閉回数をグラフで表示する。エコナビ率と扉の開閉回数は、前日、前々日のデータと比較できるうえ、1年分のデータが蓄積される。これにより、節電意識の向上に役立つという。


NR-F557XV本体 冷蔵室の扉を開けたところ タッチ式の操作パネル
左側が製氷室、右側が食品を素早く冷凍できる新鮮凍結ルーム 野菜室 冷凍室

 この機能を使うには、あらかじめ専用の無料アプリ「パナソニックスマートアプリ」をスマートフォンにインストールし、アプリを起動させた状態で冷蔵庫の扉にタッチする。

扉の操作パネルに、スマートフォンをタッチ アプリのトップ画面 トップ画面から冷蔵庫を選ぶと、「エコ情報」「使い方ガイド」「レシピを材料から探す」の3つの選択肢が表示される
エコ情報で、1日のうち、エコナビ運転をした時間を表す「エコナビ率」を表示したグラフ。前日と比較できる エコ情報では、扉の開閉回数もグラフ化して表示。時間帯別に、回数の増減を確認できる

 アプリの機能ではほかに、冷蔵庫の使い方がわからない時や、万が一エラー表示が出た場合に対応策を確認できる「使い方ガイド」機能も搭載。取扱説明書を探す手間が省ける上、「ご相談窓口」と直接コンタクトすることもできる。

 また、同社ウェブサイト「Panasonic Cooking」に掲載されているレシピを検索する機能も備えた。例えば、冷蔵庫に残っている余り物食材からレシピを検索するといった使い方も可能。

「使い方ガイド」では、使い方や手入れの方法を取扱説明書の代わりに確認できる 例えば、手入れの方法では、「ドア扉」や「給水タンク」など、パーツ別に説明が見れる レシピ検索機能では、冷蔵庫にある食材を入力すると、レシピを逆引きできる

最大20%節電する新「エコナビ」機能も

 冷蔵庫の機能としては、冷蔵室内の収納量を検知して最大20%節電する新「エコナビ」機能を新たに採用した。冷蔵室の収納量が増えると室内が暗くなることに着目し、冷蔵室内の明るさの変化によって収納量を見分ける照度センサー「収納量センサー」を室内側面に搭載。さらに冷蔵庫内の上部には新たにLEDライトを搭載し、これと左右のLEDライトを合わせた明るさから、収納量をセンサーが判断、収納量に応じた運転を自動で制御する。同社では、光で室内の収納量を見分ける機能を採用した冷蔵庫は“世界初”としている。

3方向からLEDライトで室内を照らす 明るさから室内の収納量を見分ける、収納量センサー
例えば、ビール6缶を入れる ビール以外、室内に何も入っていなければ、冷却を強める必要はないと判断し、エコナビ運転を続ける。エコナビ運転時は緑色のランプが点灯する
まとめ買いした食材を冷蔵庫に入れる 収納量を検知する間は、緑色のエコナビランプが点滅する センサーが収納量の増加を検知。エコナビ運転を停止し、通常の冷却を開始する

 また、同社の冷蔵庫のエコナビ機能ではこれまで、あかりが消えたら冷却運転を低減する「おやすみエコ」と、生活パターンを記憶して庫内温度をコントロールする「かしこくエコ」を採用していたが、新製品では、収納量センサーを使って、収納量が増える時間帯を記憶、分析、予測し、冷却と節電を効率的に行なう「しらべるエコ」機能を追加。これにより、エコナビ運転なしの場合に比べて冬場には最大約20%、夏場には最大約17%省エネする。

収納量が増えない時間を予測してエコナビ運転を継続し、省エネ性を高めた

 機能面では、従来モデルに引き続き、庫内の除菌や脱臭を行なう同社独自のイオン技術「ナノイー」、引き出しが100%開く「ワンダフルオープン」を採用。また、チルドルームでは、約0℃の温度帯で食品を保存するチルド機能と、−1℃〜−3℃の温度帯で食品を微凍結保存する「パーシャルフリージング」機能を切り替えられる。パーシャルフリージングでは、肉や魚の鮮度を保ちながら約1週間保存できるという。

 本体サイズは685×729×1,818mm(幅×奥行き×高さ)。容量は552Lで、冷蔵室は276L、うちチルドルームは20L。野菜室は115L。新鮮凍結ルームは32L。独立製氷室は15L。冷凍室は114L。カラーはロイヤルシルバーステンレスとロイヤルダークステンレス。

 本体機能や容量、サイズなどが異なる下位機種も同時発売する。



品番 定格内容積 ドアタイプ アプリ対応 パーシャルチルド 価格 市場想定価格
NR-F557XV 552L フレンチ オープン 30万円前後
NR-F557T


28万円前後
NR-F507T 501L 26万円前後
NR-F477TM 470L 25万円前後
NR-F457T 451L
NR-E437T 426L 片開き 23万円前後








(小林 樹)

2012年8月21日 16:42