記事検索
最新ニュース

エステー、家庭用放射線測定器「エアカウンター」を発売前に値下げ

〜製造国産化、性能も向上
「エアカウンター」。今回パッケージも公開された

 エステーは、10月20日に発売する家庭用放射線測定器「エアカウンター」の希望小売価格を15,750円から9,800円に値下げすると発表した。

 また、内容も改良が加えられ、新たに他社から技術提供を受けることで、測定の感度が向上した。最大測定時間を10分から5分に短縮されたという。製造も、中国から国内での製造に切り換え、品質の確保に留意したという。

 エステーでは、今回技術提供を受けた企業との共同企画/開発を進めており、来春には、より小さくて低価格の家庭用放射線測定器「エアカウンターS(仮称)」を発売する予定としている。今回の値下げも、エアカウンターSが、さらに低価格で提供できる見込みであることを理由としている。

 販売ルートについては、関東と東北での発売を予定していたが、需要の高い福島県を優先して先行販売する。






(伊達 浩二)

2011年10月6日 18:21