記事検索
最新ニュース

無印良品、目立たずに置けるトイレットペーパー型消臭器

トイレットペーパー型消臭器

 無印良品は、トイレに目立たずに置ける「トイレットペーパー型消臭器」を11月18日より発売する。無印良品ネットストアでの販売価格は2,500円。

 同社によると、従来の消臭剤や芳香剤は、色やデコレーションの主張が強く、トイレに生活感が出てしまっていたという。今回発売された消臭器は、トイレ空間に馴染みやすいようにトイレットペーパーの形を採用した点が特徴。

 消臭剤にはアミノ酸が主成分の消臭ゲルを採用。アミノ酸がニオイ成分と結合して化学変化を起こすことで無臭化するという。消臭ゲルは、本体内部のファンによって気化される。なお、アロマなど好みのニオイを楽しめるように、無香料とした。

 消臭ゲルの寿命は約2カ月。本体には替え用のゲルが1つ付属する。替え用ゲルのみの価格は400円。

 本体サイズは115×115mm(直径×高さ)。電源は単三形電池4本で、電池寿命は約2カ月。なお、現在ネットストアでは先行予約販売を行なっており、先着200名は送料無料となる。また、先着500個分には替え用のゲルがもう1つ付属する。

製品本体 本体内部。内部に消臭ゲルをセットする 消臭ゲルをファンで気化して消臭する
電源は単三電池4本 電源スイッチ 使用イメージ


(阿部 夏子)

2010年10月29日 14:08