記事検索
最新ニュース

サンコー、メイドさんの声で挨拶する「いらっしゃいまセンサー」

いらっしゃいまセンサー

 サンコーは、センサーが人を検知するとメイドさんの声で話しかける「いらっしゃいまセンサー」を、9月27日に発売する。直販価格は4,980円。

 自宅や店舗の入り口に置き、人感センサーが人を検知することで声が流れるグッズ。声は「おかえりなさいませご主人様」といった“メイドキャラ”が3種類、「おにいちゃんおかえりー」という“妹キャラ”が7種類、「ありがとうございました」など店舗用が2種類用意される。なお、収録される声は、秋葉原のメイド喫茶「幻橙館」で働くメイド4名による“生声”という。

 また、付属のUSBケーブルでパソコンに接続し、センサー側にMP3/WMVファイルを転送すれば、ユーザーが用意したオリジナルの音声も再生できる。

 本体サイズは130×170×70mm(幅×奥行き×高さ)で、重量は217g。電源は単三アルカリ電池3本またはACアダプター(いずれも別売り)。センサーの認識範囲は、角度は約45度、距離は約3m、高さは約1.2m。対応OSはWindows XP/Vista/7。ボイス収録のソフトウェアCDも付属する。

秋葉原のメイド喫茶「幻橙館」のメイド4人による“生声”が収録されている


(正藤 慶一)

2010年9月28日 15:13