記事検索
最新ニュース

キングジム、電子メモパッド「Boogie Board」を国内で販売

〜収納ポーチとスタイラスホルダーも同時発売
ブギーボード

 キングジムは、電子メモパッド「Boogie Board(ブギーボード) BB-1」を10月15日に発売する。価格は4,980円。

 ブギーボードは、米Kent Displayの子会社iMPROV ELECTRONICSの製品で、特殊な液晶の上に付属のスタイラス(ペン)や爪でメモが取れるのが特徴。記憶機能はなく、イレースボタンを押すと、メモ全体が消去される。

 表示自体には電力を必要とせず、画像消去時のみ内蔵したコイン電池の電力を使用する。コイン電池は交換不可能だが、約5万回の消去が可能としている。本体サイズは、222×141×3.2mm(幅×奥行き×高さ)、重量は115.8g。液晶サイズは125×182mm(幅×高さ)。

 ブギーボードは、筆圧を感知する独特の書き心地や、軽量で電池を必要としない本体、記憶機能がなく完全にデータが消去できる、などの特徴があり、国内でもユーザーが増えている。

 キングジムが扱うのはブギーボード本体のほか、アクセサリーの「収納ポーチ BBA-1」(1,260円)と「スタイラスホルダー&マグネットセット BBA-2」(420円)。

 収納ポーチは、クロロプレンゴム製の柔らかい素材で、本体とスタイラスが収納できる。色は黒。

 スタイラスホルダー&マグネットセットは、ブギーボードの上部にセットするもので、スタイラスを本体に固定するクリップとマグネットシート4枚がセットになっている。スタイラスホルダーは、イレースボタンを誤って押さないようにカバーするこという機能も兼ねている。

付属のスタイラスか、爪などでメモがとれる 収納ポーチ スタイラスホルダー&マグネットセット





(伊達 浩二)

2010年9月6日 00:00