記事検索
最新ニュース

エコリカ、拡散光で広範囲を照らす30WタイプのLED電球

〜価格は約半分の3千円台に値下げ


 文具・紙製品、オフィス用品に関するアジア最大の展示会「第20回 国際文具・紙製品展 ISOT」が、7月8日、東京ビッグサイトで開幕した。会期は10日までの3日間。入場料は3,000円だが、事前登録で無料になる。


エコリカのハイパワーLED電球。左が電球色の「ECL-HPL40P30WH」、右が白色の「ECL-HPL40P30WWH」
 エコリカのブースでは、同社が6月に発売した30WタイプのLED電球「ハイパワーLED電球 ECL-HPL40P30W」など、LED電球のラインナップを展示した。

  「ECL-HPL40P30W」は一般的な電球ソケットのE26口金に取り付けられるLEDライト。白熱電球30Wタイプに相当する明るさを備える一方で、消費電力は約1/9となる3.5Wと省電力な点が特徴。また、寿命も40,000時間と長くなっている。


 また、配光角度が180度と、広範囲を照らせる点が特徴。LEDは直線的な光を放つため、広く照射するのは難しいが、本製品では「プリズムカバー」というカバーを採用することで、光を拡散させている。

 本体サイズは60×107mm(直径×高さ)。重量は170g。光色は白色と電球色の2種類が用意される。

従来は7千円だったが、7月より3千円台へと値下げ

 価格は3,780円。同社はもともと7,200円で販売してきたが、シャープと東芝が3千円台のLED電球を7月に発売することから、7月1日より約半額に値下げをしたという。

 これにともない、従来から発売している製品も値下げされ、消費電力が3Wで配光角度が180度の「超低消費電力LED電球 ECL-ELBF60WH(白色)」「ECL-ELBF40WWH(電球色)」、および照射角度40度のスポット光を放つ「ECL-HPL40WH(白色)」「ECL-HPL40WWH(電球色)」は、7,200円から3,980円に値下きされた。

「超低消費電力LED電球」の電球色(左)と白色(右)。白色タイプは60Wクラスの明るさながら、消費電力は3Wと少ない スポット光を放つ「ECL-HPL40WWH(電球色)」と「ECL-HPL40WH(白色)」も、3千円台に値下げされた

 このほか参考出品として、E11口金に取り付けるコンパクトなスポット光用LED電球「ECL-HPLE1160W」や、E26口金用のビーム光タイプのLED電球「ECL-HPLB80W」、企業向けのダウンライト・スポットライトのLEDが展示されていた。いずれも発売日、価格は未定となっている。

 エコリカのLED電球は、ヨドバシカメラやビックカメラなど、一部の家電量販店で取り扱われている。

 

参考出品のLED電球。右はE26口金に取り付けるビーム光タイプ、左はE11口金に取り付ける小型のスポット光タイプ 埋め込み型のダウンライト・スポットライトも、参考出品として公開された
 
エコリカでは蛍光灯タイプのLEDも取り扱っている。グロースターターとラピッドスターター形の両方に使用できる エコリカといえばインクジェットプリンタのカートリッジとしても有名だ


(正藤 慶一)

2009年7月8日 15:24

Copyright © 2016 Impress Corporation. All rights reserved.