記事検索
最新ニュース

AOKI、2万円台で買える洗濯機/シャワー洗い対応のスーツ

 

プレミアムウォッシュスーツ
 紳士服量販店のAOKIは、洗濯機やシャワーで丸洗いできるスーツ「プレミアムウォッシュスーツ」を、AOKIの全店で発売すると発表した。価格は25,725円から61,950円。発売は4月4日だが、25,725円の商品のみ4月11日となる。

 クリーニングに出さずに、洗濯機やシャワーを使って丸洗いできるスーツ。汗などの水溶性の汚れやニオイを自宅で落とすことができる。

 自宅で洗えるスーツは、AOKIをはじめコナカなど他社でも発売されているが、同社の調べによれば「型崩れやシワが気になる」といった不安を挙げる声が多く、利用した人は少ないという。そこで今回の「プレミアムウォッシュスーツ」では、ユーザーが不安を感じる「形崩れ」「シワ」の発生を抑え、さらに「表地の風合い」が保てる仕様とした。

 素材には、ウールの上質感と風合い、ポリエステルの安定性と速乾性を兼ね備えるため、混紡率をウール50〜55%、ポリエステルを45〜50%に設定。縫製では、裁ち目や縫い目がほつれたり破損するなどのアクシデントが起こらないよう工夫を施している。また、裏地には水抜けが良いメッシュ素材を、芯地(表地と裏地の間の素材)には伸縮の少ない軽量の生地を採用。より軽く、より速く乾きやすいスーツとなっている。

 また、希望小売価格は25,750円からと通常のスーツとしても廉価な設定となっている。これについて同社では「より良い商品を、より求めやすい価格で購入したい」、「スーツのラインナップを増やし、スタイリングの幅を広げたい」というニーズに応える狙いがあるとしている。

 このほか、スーツをクリーニングに出すことなく自宅で丸洗いできるため、クリーニングの費用がかからないというランニングコストでのメリット、ドライクリーニング溶液を使わないため環境面でのメリットもあるという。

 プレミアムウォッシュスーツは「LES MUES(レミュー)」、「INTIMAGE(インティメージ)」、「FARAGO(ファラーゴ)」の3ブランドで展開される。カラーは黒/グレー/紺の3種類。

 AOKIではこのほか、「プレミアムウォッシュ」シリーズとして、スラックスだけが丸洗いできる「スラックスウォッシャブルスーツ」も4月25日に発売する。価格は18,900円から61,950円。さらに、4月中旬からは、「プレミアムウォッシュジャケット」「プレミアムウォッシュスラックス」を発売する予定となっている。



(本誌:正藤 慶一

20094316:31

Copyright © 2014 Impress Corporation. All rights reserved.