やじうまミニレビュー

目印やデコレーションに! 雪の結晶がモチーフの「飾りゴム」

やじうまミニレビューは、生活雑貨やちょっとした便利なグッズなど幅広いジャンルの製品を紹介するコーナーです

きれいなルックスとゴム製ならではの扱いやすさが魅力

ケーシー「ゆきゴム」

 手のひらにのせるとあっという間に消えてしまう……「天から送られた手紙」ともいわれる雪の結晶。

 そんな、はかなく美しい雪の結晶をモチーフにした、冬にぴったりの飾りゴムを見つけました。ケーシーの「ゆきゴム」です。

メーカー名 ケーシー
製品名 ゆきゴム ブルー&ホワイト
購入場所 Amazon.co.jp
購入価格 533円

 雪の結晶は、この世にひとつとして同じ形のものはありませんが、この「ゆきゴム」の形は2種類。六角形を組み合わせたような板状のタイプと、枝のように見える樹枝状のタイプです。色も、ブルー&ホワイト、ピンク&ホワイトの組み合わせがあり、2種類2色の計6つで1パックになっています。

 飾りゴムなので、普通の輪ゴムのようには使えません。では、一体何に使うの?

 それは、目印やデコレーション、簡単な留め具としてその魅力を発揮するのです。

これは色がブルー&ホワイトのタイプで、1パック6つ入り。きれいなシャーベットカラーです
実際の雪の結晶よりはだいぶ大きいですね。板状と樹枝状の2種類の形があります
普通の輪ゴムとは違うので、それほど伸びません。このくらいで結構パツパツです

 例えば傘。ハンドルに「ゆきゴム」をつけておけば、同じような傘の中でもMy傘がすぐにわかります。

 ペットボトルにはめれば、自分が飲んでいるものが他の人にも識別可能。このように、目印としてなにかと便利に活躍するのです!

傘のハンドルにゆきゴムをつければ、他の傘との区別にもなるし、主張も感じられるので、盗難防止にもなりそう!
オフィスなどの冷蔵庫にペットボトルを入れておく際の目印に。飲む時には必ず気が付くから、間違えられる心配もありません
何が入れてあるのか、自分なりの区別のためにも使えます。取り外しが簡単で、濡れてもOKなので使いやすい
空きビンにチョコを入れて布で蓋をしたら、ゆきゴムで留めます。さすがに輪ゴムではかっこ悪いけれど、これなら見えても気になりませんね
違う種類を2本重ねて使ってみます。リボンより簡単に留まるので便利。フリルみたいでしょ?
ワインボトルにペーパーを巻いて、ゆきゴム3本でデコレーション。短時間でラッピング完了!

 それから、ゴム本来の「留める」機能に彩りを添えた使い方も。ちょっとしたものを留める時に、輪ゴムがそのまま見えるのはいただけませんが、この「ゆきゴム」なら、かえっておしゃれな仕上がりに。何しろ、伸ばしてはめるだけの簡単作業で、リボンの代わりとして気軽に使えるのですから。

 シリコーンゴム製なので、軽く柔らかく傷つかず、濡れてもOK、音もしなくて静か、扱い方に気を使う必要はありません。ふとした時にゴムがあると便利だな、ってこと、ありますよね? 「ゆきゴム」なら、手軽に持ち歩けて、見た目もきれいです。手帳にはさんでいつもキープしておくもよし、飾りとしてバッグにさげてもかわいい!

紙に包んでくしゃっとしたら、ゆきゴムで留めるだけ。リボン代わりになり、気軽なギフトっぽい印象に
布で包みあげたら、ゆきゴムでキュッ。ゆきゴムの小さな六角形部分に紐を通して小さなカードを添えてみました
板状タイプの小さな穴に、もうひとつの樹枝状タイプの先を通してドッキング。2つ並ぶとさらにかわいらしい!
簡単に紐を通すことができるので、いろいろ用途が広がりそう
チャームのようにバッグにつけてみます。軽いしガチャガチャしないからいい感じ。ゴムが必要な時にはこれを使えばいいしね!
輪ゴムと同じ使い方はできないけれど、輪ゴムにはない楽しい使い方ができる「ゆきゴム」。アイデアしだいで自由に楽しみましょう!

 気をつけておきたいのは、あくまで飾りゴムだということ。それほど伸びないので、あまり強く引っぱるのはNGです。複雑な形ですから、ヘアゴムとして使うと、大切な髪が悲惨な目に遭うかもしれません。「ゆきゴム」にふさわしい使い方と使う場所を選んでください。

 輪ゴムが雪の結晶の形をしている……そんなささやかなアイデアですが、日常が少し楽しくなるグッズ、もっているとちょっとうれしくなります!

(座間 佳子)