やじうまミニレビュー

組み立て簡単! 実用的でかわいいスツール

やじうまミニレビューは、生活雑貨やちょっとした便利なグッズなど幅広いジャンルの製品を紹介するコーナーです
KIKKERLAND「RHINO SHORT STEP STOOL」

 上の棚にあるちょっと高いモノを取ったりするとき、サッと出せるスツールがあると、何かと便利だ。我が家では高さ40cmほどの折りたためるスツールを愛用しているが、子供も使い始めたため、少し低めのスツールを買うことにした。持ち手付きで軽く、簡単に広げたり、折りたたむことができる「RHINO SHORT STEP STOOL」だ。

メーカー KIKKERLAND
製品名 RHINO SHORT STEP STOOL
購入場所 通販サイト(RINKY DINK shopping)
購入価格 2,100円

125kgまでOK! 子供だけでなく、大人も使えるスツール

 RHINO SHORT STEP STOOLのサイズは340×254×212mm(幅×奥行き×高さ)、折り畳み時は厚さは30mmと、とてもコンパクト。5cmの隙間があれば収納できる。重さは実測したところ、約1.1kgであった。ペンキが垂れたようなデザインがかわいらしい。

折りたたみ時のサイズは340×30×335mm(幅×奥行き×高さ)
こんなに薄いので場所をとらない

 使用するときは、床に置くと脚が開いてくるので、ステップ部分を軽く押すだけ。子供でもすぐに広げられる。小さく華奢に見えるが、耐荷重125kgで、大人でも踏み台や腰掛けとして使用できる。

 サイドがカチッと固定できないので最初は不安だったが、乗るとぐらつくことはなく、安定している。

置くと自然に脚が開く
この状態で少し上から押すだけ
かわいいスツールの出来上がり
横から見たところ。水玉模様は滑り止めにもなっている

子供が一人で組み立てできる

子供は自分で組み立て、いつも座ってテレビを見ている

 子供もスツールを持っていって、自分で組み立てて自由に使っている。終わったら折りたたんでしまっている。軽いので、5才の息子も軽々持って移動していた。

 子供の手洗い用として洗面台で使用したり、玄関にて靴をはくときにちょっと腰掛けたり、野外に持ちだして椅子としても活用できる。我が家の子供は椅子として使用することが多く、ちょこんと座ってテレビを見ている。

 小さなお子さんがいるのなら、トイレでの使用もおすすめだ。足が床に届かない子供は、足が宙ぶらりんでうまく踏ん張れず、用が足せない場合がある。小さい子供は便秘になることも多いので、しっかりした足場を作ってあげることが大事だ。

 使用しないときはサッと畳んで隙間に置いておける。組み立ては子供が自分でできるので、親が手伝う必要もなく、手がかからないのも嬉しい。

大人が乗ってもビクともしない
持ち手があるので持ちやすい。1.1kgなので軽い

大人が使うなら高さ40cmのタイプもおすすめ

こちらの大きなサイズもおすすめ!

 押し入れの上のモノを取ったり、電球を取り替えたり、車を洗うなど大人が使用するなら、高さが40cmの大きいタイプも便利だ。どのようなシーンで使うかイメージし、お好みで高さを選ぶとよいだろう。

 一般的な脚立は重く出し入れも大変だが、軽くてコンパクトなかわいい折りたたみスツールは、いつでも使いたいときにサッと使えて重宝している。一見オモチャのように見えるが、自信を持っておすすめできる実用的な製品だ。

(石井 和美)