ニュース

キングジム、デッドスペースを有効活用できる「ディスプレイボード」

 キングジムは、パソコンや液晶ディスプレイの上に取り付けて使う「ディスプレイボード DB-500」を3月24日より発売する。希望小売価格は3,500円(税抜)。

 液晶ディスプレイの上に取り付けて、スペースを有効活用できる「ディスプレイボード」。本体を液晶ディスプレイのフチに引っ掛け、付属のアームでディスプレイ背面を支えるだけで、工具などを使わず簡単に取付できる点が特徴。

パソコンや液晶ディスプレイの上に取り付けて使う「ディスプレイボード DB-500」
設置したところ。工具などを使わずに簡単に取付できる点が特徴

 アームの幅や角度は調整可能で、様々なサイズの液晶ディスプレイに対応ほか、パーティションにも取付可能。ボード手前には、筆記具や名刺、スマートフォンなどを収納できる溝も用意されている。

 本体サイズは500×168×38mm(幅×奥行き×高さ)で、重量は約400g。耐荷重は1kg。

(阿部 夏子)