ニュース

テプラ25周年記念で、初代ダイアル入力式モデルを復刻

 キングジムは、ラベルライター「テプラ」の発売25周年を記念し、1988年に発売された初代テプラ「TR55」のデザインを取り入れた復刻版モデル「PRO SR55」を6月13日に発売する。

 希望小売価格は16,800円(税抜)。本体色はブラックとホワイト。

テプラ PRO SR55
25年前に発売された初代テプラ「TR55」

 PRO SR55は、TR55の特徴であるダイヤルを回して文字入力する操作を再現した上で、現在のPROシリーズの機能を取り入れた。

 入力時のかな漢字変換は、学習機能付き熟語変換で辞書は約63,000語。

 印字は熱転写式で、対応ラベル幅は4/6/9/12/18mm。カッターは手動。

 書体は漢字がゴシックと明朝の2書体、かなと英数がゴシック、明朝、てがきの3書体。てがき書体を指定した際の漢字はゴシックとなる。文字サイズは5段階。文字間隔は2段階で、英数字はプロポーショナル割付。

 本体サイズは168×109×65mm(幅×奥行き×高さ)、重量は約390g(乾電池、テープカートリッジ除く)。電源は単三形アルカリ電池6本で、ニッケル水素充電池も使用できる。

(伊達 浩二)