ニュース

飛行機の技術を羽根に生かしたDCモーター扇風機

 プラマイゼロは、飛行機の翼を応用した5枚羽根の扇風機「補助翼扇風機 DCファン Y620」を5月上旬に発売する。希望小売価格は18,000円(税抜)。

Y620 ベージュ
ブラウン

 航空力学を応用した特殊な5枚羽根を採用するDCモーター扇風機。羽根を飛行機の翼のように断面化することで揚力を得やすくしている。羽根の先端部や中央部にボルテックスジェネレーター(補助翼)を装備する。先端部の補助翼では風きり音や消費電力を低減し、中央部の補助翼ではコアンダ現象(風の引き込み効果)を発生させる。

 また、40度の非対称な斜めのガードを採用し、送り出す風の抵抗を低減することで、より幅広く、遠くまで届く風を実現したという。

羽根の先端部にボルテックスジェネレーターを備える
40度の非対称な斜めのガード
運転モードや風量などを操作できるリモコンが付属する

 運転モードは、風量を9段階に調整できる「連続風モード」と「リズム風モード」を用意する。1/2/4時間のOFFタイマーと2/4/6/8時間のONタイマーを備える。

 また、首の角度を上方向に最大で90度動かせるため、サーキュレーターとしても使える。

 本体サイズは354×310×820mm(幅×奥行き×高さ)。消費電力は風量9の場合で28W。カラーはベージュとブラウン。

(中野 信二)