記事検索
最新ニュース

パナソニック、通話内容がSDカードに保存できるコードレス電話


RU・RU・RU(ル・ル・ル) VE-GP54
 パナソニックは、通話内容がSDカードに保存できるコードレス電話「RU・RU・RU(ル・ル・ル) VE-GP54」を、9月11日に発売する。価格はオープンプライス。店頭予想価格は、子機1台タイプの「VE-GP54DL」が1万5千円前後、子機2台タイプの「VE-GP54DW」が2万5千円前後。

 親機にSD/SDHCカード用のスロットを備えたコードレス電話機で、用件や通話内容を保存できる点が特徴。32GBのSDHCカードを使った場合、最大で1,000件保存できるという。また、着信時に受話器を取ることで、自動的に通話内容をカードに録音する「フル録音」機能も設定可能。また、電話帳の入力や編集をパソコンで入力し、SD/SDHCカード経由で本体に登録することもできるという。なお、音声はWAVE形式で保存される。

 親機には約3.9型の大型ホワイト液晶を搭載。画面は上下に動かせる「チルト式」で、見やすい角度に調整できるという。

 通話機能としては、ワンタッチダイヤルを登録した相手に電話を掛けて話し中の場合に、自動的に再ダイヤルをする「くり返しコール」、親機に伝言メッセージを残す「残して伝言」機能を搭載。従来機種「VE-GP53」からは、相手の名乗りを待ってから通話する「あんしん応答」や、通話を10分前からさかのぼって録音する「前から録音」も引き続き搭載する。

 このほか、ワンタッチダイヤルを押した際に、発信先の名前を電話帳に登録されているフリガナで読み上げ、画面と音声の両方で確認できる「ワンタッチダイヤル読み上げ」機能」も搭載する。

 親機の本体サイズは、約162×204×79mm(幅×奥行き×高さ)で、重量は約660g。消費電力は待機時が約1.2W、最大で約4.4W。子機のサイズは約44.5×33.5×171mm(同)で、重量は約157g。

VE-GP34DL

 また、約3.4型のホワイト液晶を搭載したコードレス電話「VE-GP34」も同時に発売する。こちらはSD/SDHCスロットは搭載されていないが、内蔵メモリに最大12分の録音ができる。価格はオープンプライス。店頭予想価格は、子機1台タイプの「VE-GP34DL」が1万2千円前後、子機2台タイプの「VE-GP34DW」が2万1千円前後。



(正藤 慶一)

2009年8月7日 00:00

Copyright © 2016 Impress Corporation. All rights reserved.