やじうまミニレビュー

自宅の風呂がローマ風に!? ライオンの口からお湯が出る「セレブリティバス」

やじうまミニレビューは、生活雑貨やちょっとした便利なグッズなど幅広いジャンルの製品を紹介するコーナーです
エハラ「セレブリティバス レオンの湯」。パッケージに“憧れのバスタイム!”とある

 子供が読んでいる雑誌で紹介されていた、あるおもちゃを見て娘が騒いでいた。ライオンの口からお湯が出る「セレブリティバス レオンの湯」だ。ぜひ使ってみたいとのこと。

 大人としては、こんなおもしろグッズを買って、すぐに飽きてしまったらもったいないし……とも思ったが、私もちょっと気になったので買ってみることにした。

メーカー エハラ
製品名 セレブリティバス レオンの湯
購入場所 Amazon.co.jp
購入価格 2,350円

吸盤で取り付けカンタン、自宅がローマ風呂風に

 ライオンの顔の大きさは145×140×150mm(幅×奥行き×高さ)で、ホースの全長は340mm。単一アルカリ電池を2本用意する必要がある。

中を開けると本体と吸盤が入っていた。ホースが長くてびっくり
ゴージャスなライオンの顔。口の奥からお湯が出てくる
横顔も凛々しい。牙は鋭いので注意が必要
乾電池を入れる
ドライバーでしっかり閉め、吸盤を取り付ける
上部にスイッチがある

 取り付け方は、ポンプが半分以上、水中に浸かるようにして、付属の吸盤で自宅のお風呂の壁に取り付けるだけ。あとは上部のスイッチを押せば、お風呂に入れたお湯をポンプで汲み上げ、ライオンの口から勢いよく吐き出す。

お湯がジョボジョボ〜ッと出てくる

 黄金のライオンは凛々しく、想像以上に高級感がある。水の勢いは想像より弱かったが、ゆったりくつろぐなら、これくらいの勢いがちょうど良いのかもしれない。ただ、強弱だけでもいいので、湧き出る湯の勢いを調整できるようにして、好みの勢いに設定できるようになれば、なお嬉しい。

出てくるお湯の勢いはそれほど強くはないが、ちょうどいい湯の音で癒される

 使用後は定期的に給水部(フィルター)を外し、ホコリや汚れを洗い落とす。汚れが詰まると、給水できなくなり、水が出にくくなる場合があるからだ。

子供に大ウケ! 湯船に浸かるのが苦手なお子さんにもおすすめ

子供は「なぜライオンの口から?」と、よくわからないけど楽しいといった感じ

 欲しがった張本人、子供の反応はどうだろうか。我が家には9才と5才の子供がいるので、一緒にお風呂に入ってライオンの口からお湯を出して見せた。お風呂の壁から、しかもライオンの口から出てくるお湯に大ウケ!

 高級なお風呂の存在を知らない5才の子供は、パッケージを見た段階で「なんでライオンがゲボしてるお風呂に入るの?」と質問してきて説明に困ったが、ジョボジョボと出てくるお湯を見ると楽しいようで、湯船にゆっくり浸かってくれるようになった。親としても助かっている。

 なお、子供と一緒に入る際に気をつけていただきたいのは、ライオンの牙の部分だ。尖っているので、絶対に触れないように注意する必要がある。特にお風呂でふやけた指でさわると危険なので、目を離さないようにして頂きたい。

吸盤とホースが気になったが、慣れてくると気にならなくなる不思議

入浴剤をいれるとさらに楽しい

 ライオンの顔自体は高級感があるが、吸盤とホースがバッチリ見えているので、ゴージャスとは程遠い。最初は「むしろ貧乏臭いんじゃ……」と思った。しかし、慣れてくると黄金のライオンに愛着を感じるようになるのだ。

 本当は子供と楽しめればそれでいいやと思って購入したのだが、一人で入浴する際も、セレブリティバスで、ちょっとしたセレブ気分をこっそり味わっている。慣れってすごいなあと自分でも驚いてしまった。

 ジャンルとしてはおもちゃであり、期待もしていなかったが、大人も十分楽しめた。巷で話題になり、売れているというのも納得だ。ネタとしてパーティーなどでプレゼントにしても盛り上がりそうだ。

(石井 和美)