家電Watch logo
記事検索
バックナンバー
【 2009/03/30 】
やじうまミニレビュー
DO-SEE「LEDライト付きスタンドルーペ」
[00:01]
家電製品ミニレビュー
ツインバード「コンパクトフライヤー EP-4694」
[00:01]
【 2009/03/27 】
家電製品ミニレビュー
三菱「蒸気レスIH NJ-XS10J」
[00:02]
やじうまミニレビュー
L.L.Bean「ボート・アンド・トート・バッグ」
[00:01]
【 2009/03/26 】
やじうまミニレビュー
アイリスオーヤマ「サイバークリーン」
[00:01]
家電製品長期レビュー
三洋電機「eneloop bike」(4/4)
[00:00]
【 2009/03/25 】
やじうまミニレビュー
オーエフティー「自動給餌機 Newビストロ」
[00:01]
家電製品ミニレビュー
日立「クリエア7 EP-CV1000」
[00:00]
【 2009/03/24 】
やじうまミニレビュー
「家庭菜園 かいわれくん」
[00:02]
長期レビュー
シャープ「プラズマクラスターイオン発生器&加湿空気清浄機」 (4/4)
[00:01]
【 2009/03/23 】
やじうまミニレビュー
撥水ペーパーのメモ帳と“現場仕様”のボールペンを試す
[00:01]
長期レビュー
三洋電機「eneloop bike」 (3/4)
[00:00]

やじうまミニレビュー
無印良品「猫草栽培セット」

〜コンパクトで土もいらない簡単猫草キット
Reported by 本誌:伊達 浩二

無印良品「猫草栽培セット」
 我が家の猫「鉄蔵」のご飯(ウチではエサとは呼ばない)は、“カリカリ”と通称される乾燥キャットフードだ。

 最近のカリカリは、「総合栄養食」と呼ばれるものが主流で、これと水だけで必要な栄養素を過不足なく摂取できるとされている。

 しかし、鉄蔵の場合、「猫草」と呼ばれるおやつが必要だ。これは、燕麦や大麦の若芽で、食物というよりは、毛繕いのときに舐め取った自分の毛を排出するのに役立つとされている。簡単に言えば、草を食べた刺激で、胃に入った毛を毛玉として吐き出すわけだ。

 屋外で雑草をかじっている猫を時々見かけるが、鉄蔵のように室内飼いの場合は、猫草という形で草を用意してあげる必要がある。鉄蔵の場合、毛玉を吐き出すことはあんまりないのだが、食感が好きらしく、よく齧るので欠かせなくなってしまった。

 燕麦や大麦は、肥料もいらず、土の上に種を蒔いて水をやるだけで成長する。なので、「猫草セット」などを買っても、土と種がセットになっているか、あらかじめ土の中に種が埋まっているだけだ。ただ、都内のマンション住まいだと、猫草を食べたあとの土の扱いがやっかいで、ゴミとして捨てることがなかなかできない。

 もっと手軽なものをさがしているときに見つけたのが、無印良品の「猫草栽培セット」だ。無印良品の通販サイトでの価格は210円(送料別)だった。


透明な袋に、パックが2つ入っている
 到着した、「猫草栽培セット」には、紙袋が2個入っている。他の猫草セットと違うのは、土の代わりに再生パルプを使っている。つまり、水栽培のような形で燕麦を栽培するのだ。これなら、食べ終えたあとで「可燃ゴミ」として処理できる。

 猫草の育成キットは場所をとるものが多いが、これはコンパクトだ。外観も無地の紙袋なので、すっきりとしていて邪魔になりにくい。

 栽培方法は簡単で、紙袋の封を開け、250ccの水を入れる。紙袋の内側は防水になっており、再生パルプの吸水性も高いので、水はこぼれない。万が一、倒れても水が漏れないぐらいだ。

 この状態で、陽当たりの良いところに4〜7日ほど置いておくと発芽するので、袋を折り返して、さらに陽に当てる。だいたい10日〜2週間ぐらいで、食べ頃になる。燕麦の青々とした柔らかい様子は、人間が見てもおいしそうだ。


切断してみると、このようにパルプが詰まっている 陽当たりの良いベランダでは、1週間でこれぐらい伸びる 中を見ると、再生パルプから芽が生えている

 猫に食べさせるときも、陽当たりのよい場所を選ぶと、生長が続いて長持ちする。ちょっと囓られて、短くなったと思っていても、数日ですぐに回復するのだ。

 そんな調子で、鉄蔵が1袋の猫草を食べ終わるのに、ちょうど1〜2週間かかる。なので、新しい猫草を出すときに、次の猫草を準備すると、ちょうど良いサイクルで回る。


本当は紙袋のフチを折り返して使うのだが、それも待てずに飛びつく鉄蔵 首をひねるようにして、葉を齧りとる

 この「猫草栽培セット」の製品情報ページによると、2002年秋に発売され、2003年5月にいったん販売が終了している。ところが、販売再開希望が多く寄せられ、一部店舗とネットで販売を再開したという経緯があるそうだ。

 販売再開時点で店頭で販売されているのは、有楽町、難波、京都プラッツ、キャナルシティ博多の4店舗となっているが、下記のように現在は取り扱い店舗が変化している。地元の店舗で扱っていない場合はネット通販を利用することをお勧めする。

(11月9日追記:読者の方から「札幌パルコ店」で購入できたという情報をいただきました。現在は販売再開時よりも販売店舗が増えている可能性があります。)

(11月11日追記:京都プラッツ店は、2007年2月にて閉店しております。お詫びすると共に記述を修正させていただきました)

 我が家でも、有楽町の店舗に在庫があるときはそこで購入し、在庫が切れているとき(実は多い)は、ネットストアでまとめ買いをするようにしている。

 この製品は、マンションで猫の一頭飼いをしている我が家のような環境では、他の猫草キットでは代え難い利点が多い。

 猫草が欠かせない猫と同居しており、頭数が少ない室内飼いをしている方には、お試しになることを強くお勧めする。





URL
  無印良品
  http://www.muji.net/
  製品情報
  http://www.muji.net/store/cmdty/detail/4945247879612
  再販のお知らせ
  http://www.muji.net/community/mono/voice/detail01.html#nekokusa01

関連記事
やじうまミニレビュー
高橋物商「Leビストロ」(2007/10/17)

やじうまミニレビュー
アサヒペン「UVカット超強プラスチック障子紙」(2007/10/31)




PR




2007/11/08 00:00

- ページの先頭へ-

家電Watch ホームページ
Copyright (c) 2007 Impress Watch Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.