家電Watch logo
記事検索
バックナンバー
【 2009/03/30 】
やじうまミニレビュー
DO-SEE「LEDライト付きスタンドルーペ」
[00:01]
家電製品ミニレビュー
ツインバード「コンパクトフライヤー EP-4694」
[00:01]
【 2009/03/27 】
家電製品ミニレビュー
三菱「蒸気レスIH NJ-XS10J」
[00:02]
やじうまミニレビュー
L.L.Bean「ボート・アンド・トート・バッグ」
[00:01]
【 2009/03/26 】
やじうまミニレビュー
アイリスオーヤマ「サイバークリーン」
[00:01]
家電製品長期レビュー
三洋電機「eneloop bike」(4/4)
[00:00]
【 2009/03/25 】
やじうまミニレビュー
オーエフティー「自動給餌機 Newビストロ」
[00:01]
家電製品ミニレビュー
日立「クリエア7 EP-CV1000」
[00:00]
【 2009/03/24 】
やじうまミニレビュー
「家庭菜園 かいわれくん」
[00:02]
長期レビュー
シャープ「プラズマクラスターイオン発生器&加湿空気清浄機」 (4/4)
[00:01]
【 2009/03/23 】
やじうまミニレビュー
撥水ペーパーのメモ帳と“現場仕様”のボールペンを試す
[00:01]
長期レビュー
三洋電機「eneloop bike」 (3/4)
[00:00]

やじうまミニレビュー
スケーター「パンウォーマー」

〜冷めたパンを「しっとり」「ふっくら」温める
Reported by 本誌:正藤 慶一

パンウォーマー
 今回紹介するのは、電子レンジを使って冷えたパンをふっくらと温める「パンウォーマー」である。楽天市場での購入価格は、945円だった。

 当コラムでは、何度か電子レンジを使った調理補助器具を紹介してきたが、その多くがプラスチック製だった。だが、本製品の素材は「綿」だ。

 この商品を目にして、一番最初に疑問に思ったのが“綿は電子レンジに使えるのか”ということだ。電子レンジは、食品内の水分を電波で摩擦することにより温める。水分を含んでいない綿は、確かに問題がないものかもしれない。だが、この27年間の人生の中で、綿素材を電子レンジ内に入れて加熱した覚えがないので、どうも不安になってしまう。

 とりあえず、包装から本体を取り出す。本体は直径20cmほどの円形で、フタ・台座部・中敷きの3つに分類される。台座部の上に中敷きを載せ、さらにその上にパンを載せ、最後にフタをかぶせる。これを電子レンジに入れて、数十秒温める。

 商品を手に取ってみると、中にはポリエステルが含まれているため、フカフカだ。しかし、これを本当に電子レンジで温めていいものだろうか……。


商品パッケージ
本体は直径20cmほどの円形。素材は綿だが、本当に電子レンジで使えるのだろうか…… 中敷きを敷いた台座の上にパンを置き、フタを閉めて加熱する

 しかし、試してみないことには効果は分からない。ちょうど、昼食として用意していたヤマザキパン(山崎製パン株式会社)の「ランチパック たまごサラダ 低コレステロール(以下、ランチパック)」を温めてみることにする。2つ入りなので、1つを本製品で使い、もう1つを皿の上に載せ普通に温めて、両者を比較してみよう。

 台座に「ランチパック たまごサラダ 低コレステロール」を載せ、720Wの電子レンジのスタートボタンを押す。加熱時間の目安は、本体同梱のシートに書かれており、「食パン:20秒」・「クロワッサン:10秒」などの目安時間が書いてある。さすがに「ランチパック」は書かれていないので、とりあえず20秒でスタートだ。

 すぐに20秒の調理時間が終了。庫内を見ると、特に変化はない。焦げるなどの心配はなかったようだ。ただし、注意書きには「本品に何も入れない状態で電子レンジにかけないでください」「加熱しすぎにご注意ください」との注意書きもある。

 さて、皿で温めた「ランチパック」と比較すると、明らかな違いがあった。皿で温めた「ランチパック」は、皿と接していた面に水滴が発生していた。一方、「パンウォーマー」で温めた「ランチパック」の底面はサラサラ。調理中に発生する余計な蒸気をパンウォーマーが吸い取り、適度に仕上げてくれたのだ。中まで温かく、ふんわりかつしっとり食感は、冷たいままより、電子レンジでただ温めただけよりも、数段美味しく感じる。


調理時間の目安。冷凍の食パンも解凍できる 本体はターンテーブルにぴったりハマる大きさ パンウォーマーで温めた「ランチパック」は「しっとり」かつ「ふっくら」。一方、電子レンジでは、蒸気のせいでべたついてしまった

「薄皮つぶあんぱん」を温めたところ、出来たてのような味でとてもおいしい。台座はそのまま皿として使えるのも便利だ
 その後、同じくヤマザキパンの「ハンバーガー」「薄皮つぶあんぱん」を温めてみたが、どれも「ふんわり」「しっとり」。特に、「薄皮つぶあんぱん」の出来は素晴らしく、試食したある編集部員は「まるでできたてみたいだ」と絶賛していた。

 ただし、気になる点が2点ある。洗濯機・乾燥機では洗えず、手洗いしなければならないのがまず1点。そして、説明書が同梱されておらず、注意書きのシート1枚しか付いてこない点だ。一歩間違えれば危険を伴うものなだけに、最初はかなり不安だった。もう少々丁寧な説明があれば、初めて使う人でも安心して使用できると思うのだが。

 さて、「パンウォーマー」を買ってからというもの、今では、冷めてしまったパンや、コンビニのパンは、必ず本製品で温めるようにしている。トースター電子レンジだけでは、パンの温めがどうしてもうまくいかない人、コンビニのパンに味気なさを感じている人は、この製品を使って、その「しっとり」「ふっくら」感を体験して欲しい。





URL
  スケーター株式会社
  http://www.skater.co.jp/



PR  




2007/04/24 00:00

- ページの先頭へ-

家電Watch ホームページ
Copyright (c) 2007 Impress Watch Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.