家電Watch logo
記事検索
バックナンバー
【 2009/03/30 】
やじうまミニレビュー
DO-SEE「LEDライト付きスタンドルーペ」
[00:01]
家電製品ミニレビュー
ツインバード「コンパクトフライヤー EP-4694」
[00:01]
【 2009/03/27 】
家電製品ミニレビュー
三菱「蒸気レスIH NJ-XS10J」
[00:02]
やじうまミニレビュー
L.L.Bean「ボート・アンド・トート・バッグ」
[00:01]
【 2009/03/26 】
やじうまミニレビュー
アイリスオーヤマ「サイバークリーン」
[00:01]
家電製品長期レビュー
三洋電機「eneloop bike」(4/4)
[00:00]
【 2009/03/25 】
やじうまミニレビュー
オーエフティー「自動給餌機 Newビストロ」
[00:01]
家電製品ミニレビュー
日立「クリエア7 EP-CV1000」
[00:00]
【 2009/03/24 】
やじうまミニレビュー
「家庭菜園 かいわれくん」
[00:02]
長期レビュー
シャープ「プラズマクラスターイオン発生器&加湿空気清浄機」 (4/4)
[00:01]
【 2009/03/23 】
やじうまミニレビュー
撥水ペーパーのメモ帳と“現場仕様”のボールペンを試す
[00:01]
長期レビュー
三洋電機「eneloop bike」 (3/4)
[00:00]

やじうまミニレビュー
マワ「人体ハンガー」

〜ネクタイやシャツがすべり落ちない
Reported by 本誌:伊藤 大地

人体ハンガー
 日本の家屋も洋間が増えてきたため、クローゼットに衣服を収納している人も多いだろう。私も、クローゼットにハンガーで洋服を吊して保管している一人だ。

 毎朝、ハンガーに吊した衣服がパンパンに詰まっているクローゼットから、その日に着る服を選ぶわけだが、常々、イラッとさせられることがあった。取ろうとした衣服の隣にあるシャツに、ちょっと手を触れただけで、ハンガーからシャツが滑り落ちてしまうのだ。特にワイシャツやネルシャツなど、前をボタンで留めるタイプの衣服でこの傾向が強い。

 もちろん、収納するシャツのボタンを1つ掛ければそれで済むことではある。しかし、どうしても面倒で、いい加減にハンガーに掛けてはずり落ちて、腹を立ててまた雑に掛け直す……という悪循環を繰り返していた。

 そんな折り、Amazon.co.jpで人気製品としてランクインしていた「すべり落ちないスリムハンガー」を見つけ、購入してみた。価格は20本セットで3,980円。人気があるせいか、在庫を切らしており、納品されたのは注文後2週間経ってからのことだ。


ハンガーの表面は、ゴムのような樹脂でコーティングされている
 なぜ“人体ハンガー”かというと、形状が「人体に近い形」というのがその理由だ。衣服をかける部分が、ちょうど人間の肩のように、緩やかなカーブを描いている。これは衣服の型くずれを起こさないようにするためだ。

 確かに、この部分がまっすぐだったり、角があるハンガーをよく見かけるが、こういうものにTシャツなどを吊しておくと、肩の部分に変なクセができたりするものだが、それが防げるのはうれしい。

 しかし、なんといってもこの製品のウリは、衣服がずり落ちないことにある。表面に柔らかい樹脂がコーティングされており、これが衣服との摩擦を生んで、ズレを防ぐ。

 実際に洋服を吊してみた。まず、日頃ずり落ちてイラついていたネルシャツを掛けてみる。比較用に木製のハンガーも合わせて試した。


【動画】ハンガーに吊したシャツを、左肩だけ外してみる。木製のハンガーではあっというまにすべり落ちてしまった(WMV形式、約208KB) 【動画】人体ハンガーでは、左肩が外れても、右肩だけで支えるので、シャツは落ちなかった(WMV形式、約295KB)

 両肩をしっかりとハンガーに掛けていれば、両者にそれほどの差はない。わざと、一方の肩の部分から、衣服をずらしてみると、木製のハンガーではあっという間にすべり落ちてしまったシャツが、人体ハンガーだともう一方の肩の部分を支え続けて、ずり落ちない。この状態で左右に多少振ってみても、シャツは落ちなかった。これならば、クローゼットのなかに放り込んでも、簡単に下に落ちてしまうこともないだろう。

 ハンガー本来の使い方ではないが、ネクタイを掛けてみると、その差はさらに歴然とする。木製のハンガーでは、“ずり落ちない”どころかそもそも掛けること自体が難しいのに対し、人体ハンガーではすべり落ちずに、ハンガーに留まっている。


【動画】今度はネクタイを掛けてみることに。木製のハンガーでは、傾けただけですぐにネクタイがすべり落ちてしまう(WMV形式、約116KB) 【動画】人体ハンガーでは、たとえ傾けても、ネクタイがしっかりとハンガーに留まっている(WMV形式、約243KB)

 価格は1本あたり約200円と少々高めだが、“ずり落ちない”効果は確かに感じられた。我が家でも、クローゼットのハンガーをすべて置き換えてしまおうかと思っている。







PR  




2007/01/05 00:06

- ページの先頭へ-

家電Watch ホームページ
Copyright (c) 2007 Impress Watch Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.