家電Watch logo
記事検索
バックナンバー
【 2009/03/30 】
やじうまミニレビュー
DO-SEE「LEDライト付きスタンドルーペ」
[00:01]
家電製品ミニレビュー
ツインバード「コンパクトフライヤー EP-4694」
[00:01]
【 2009/03/27 】
家電製品ミニレビュー
三菱「蒸気レスIH NJ-XS10J」
[00:02]
やじうまミニレビュー
L.L.Bean「ボート・アンド・トート・バッグ」
[00:01]
【 2009/03/26 】
やじうまミニレビュー
アイリスオーヤマ「サイバークリーン」
[00:01]
家電製品長期レビュー
三洋電機「eneloop bike」(4/4)
[00:00]
【 2009/03/25 】
やじうまミニレビュー
オーエフティー「自動給餌機 Newビストロ」
[00:01]
家電製品ミニレビュー
日立「クリエア7 EP-CV1000」
[00:00]
【 2009/03/24 】
やじうまミニレビュー
「家庭菜園 かいわれくん」
[00:02]
長期レビュー
シャープ「プラズマクラスターイオン発生器&加湿空気清浄機」 (4/4)
[00:01]
【 2009/03/23 】
やじうまミニレビュー
撥水ペーパーのメモ帳と“現場仕様”のボールペンを試す
[00:01]
長期レビュー
三洋電機「eneloop bike」 (3/4)
[00:00]

やじうまミニレビュー
Honeywell 「HS-NE03」

〜LEDが輝く3連サーキュレーター
Reported by 本誌:伊達 浩二

Honeywell「HS-NE03」
 サーキュレーターは、ファンによって風を起こす道具で、部屋の空気を循環させることを目的とする。エアコンなどの冷暖房器具と併用することで、室内の上下の温度差を減らし、冷暖房効率を向上させるのだ。

 扇風機が、起こした風を直接体に当てるために柔らかい風を起こすのに対し、サーキュレーターは遠くまで届く直進性の高い風を起こす。まぁ、扇風機で部屋の空気を撹拌することもできるし、サーキュレーターの風を直接受けても問題はないのだが、一応、そういう区別になっている。

 今回紹介するHoneywellブランドの「HS-NE03」は、3つのファンを持つ大型のサーキュレーターだ。しかし、この製品の眼目は機能よりもデザインにある。サーキュレーターの部分がLEDで輝くのだ。

 メーカーは株式会社シー・シー・ピーで、希望小売価格は17,850円、購入価格は12,800円だった。


正面 側面

 自宅に届いた梱包は、かなり大きい。台座の部分を除くと、すべて組み立て済みとなっているのだ。

 本体サイズは335×250×800mm(幅×奥行き×高さ)、重量は約3.7kgある。高さが80cmある上に目立つデザインなので、LEDを点灯していなくても、かなりの存在感がある。


LED点灯時。LEDの色は固定 上の2つのファンは左右に首振りできる

 操作は簡単で、風力は2段切り替え、LEDはON/OFFのみとなっている。LEDスイッチは独立しているので、風を送らない状態でも補助照明器具として活用できる。

 ただでさえ、串団子のような目立つデザインなのに加え、内蔵LEDをONにするとLEDが煌々と輝く。LEDは、上から赤/緑/青と固定されており、点滅もしないが、実物はめちゃくちゃ派手だ。ホームカラオケとかホームシアターの補助照明にお勧めしたい雰囲気である。

 本来の機能であるサーキュレーターとしては、6〜8畳の広さに対応とされている。大きさの割には控えめな能力と感じる。


ファンの構造。LEDが点灯していないときはフチとファンは白色 てっぺんにある操作部分。ダイヤル1つ、スイッチ1つのシンプルさ

大きめの製品だけに、台座はどっしりと四方に広がっている 左は通常のサーキュレーター。大きさの違いがわかる

 なお、3つのファンはまとめてコントロールされる。つまり1つとか、2つだけ回すということはできない。

 一番下のファンは正面に固定されているが、上の2つのファンは50度ずつの範囲で左右に向けられる。部屋のコーナーに置けば、正面と左右の3方向に風を送ることができる。暖房器具を使う季節には有効だろう。

 しかし、なんといっても、一発で部屋の雰囲気を変えるインテリアグッズとして、お勧めしたい。来る人には、心の琴線に触れるものがあると思う。


URL
  株式会社シー・シー・ピー
  http://www.ccp-jp.com/
  製品情報
  http://www.ccp-jp.com/life/honeywell/products/circulator/circulatorhg.html


2006/11/08 00:00

- ページの先頭へ-

家電Watch ホームページ
Copyright (c) 2006 Impress Watch Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.