記事検索
最新ニュース

カシオ、電卓「カシオミニ」発売40周年でミニチュア復刻版をプレゼント

〜縦横約半分で液晶8桁表示

 カシオ計算機は、1972年に発売された電卓「カシオミニ」の発売40周年を記念して、カシオミニのミニチュア復刻版が400名に当たるプレゼントキャンペーンを8月3日に開始する。

 対象は、カシオの電卓の購入者で、全機種に付いている商品バーコードを専用ハガキに貼付して応募する。応募者多数の場合は抽選となる。締め切りは2012年12月31日(消印有効)。

カシオミニ ミニチュア復刻版 左のオリジナルに対して縦横が半分。表示が8桁の液晶になっている

 プレゼントされるミニチュア復刻版は、オリジナルのカシオミニの縦横を半分にしたサイズで、液晶8桁表示となっている。本体サイズは73×38.5×21mm(幅×奥行き×高さ)、重量は約26g。電源はアルカリボタン電池LR44が1個。

 カシオミニは、1972年8月3日に発売された製品で、当時としては画期的な12,800円という価格を実現した。本体の小型化や乾電池駆動も大きな特徴だった。出荷台数は10カ月で100万台、シリーズ累計で1,000万台に達し、電卓の普及に貢献した。

 表示装置は蛍光表示管6桁。電源は単三アルカリ電池4本で、駆動時間は約10時間。本体サイズは146×77×42mm(同)、重量は315g(電池込み)。






(伊達 浩二)

2012年8月2日 16:20