家電Watch logo
記事検索
最新ニュース
【 2009/03/30 】
世界の家電需要、電子レンジやエアコンなどが伸長
[15:49]
【 2009/03/27 】
三洋、消費電力が少なく除菌/脱臭効果も高い新電解水技術
[17:50]
シャープ、レンズ搭載で照射範囲が広くなったソーラー・LED照明
[15:16]
パナソニック、深澤直人デザインの照明器具
[00:04]
京セラ、京都府本庁舎に太陽光発電システムを設置
[00:03]
【 2009/03/26 】
ジレット、T字カミソリ「フュージョン5+1」とマンダム製品のコラボモデル
[17:08]
三洋、ドイツ「ミュージックメッセ」にeneloopを出展
[16:47]
パナソニック、最新美容家電が使えるサロンをEchika池袋にオープン
[00:03]
【 2009/03/25 】
Honeywell、手入れが簡単な静音仕様のサーキュレーター
[17:58]
2月のエアコン出荷実績、前年比13.3%の2ケタ減
[16:00]
2月の家電出荷額は前年同月比0.3%減の1,091億円
[15:59]
エレクトロラックス、世界のリゾートをイメージしたサーキュレーター
[15:02]

マクセル、業界初の“液漏れ補償”がついたアルカリ乾電池


 日立マクセルは、業界初となる“液漏れ補償”がついたアルカリ電池「ボルテージ」シリーズを4月1日に発売する。価格はオープンプライス。「実売価格は現行製品と同程度」としており、単三形4本パック、単四形4本パックがいずれも500円前後と見られる。

 「乾電池についてのクレームは8割が液漏れ」であることに着目し、徹底した液漏れ防止対策を施したことが最大の特徴。同社の調査によると液漏れの55%は、寿命が終わったのにも関わらず、機器の中に入れっぱなしにしていることが原因だという。この状態になると、乾電池内部で水素ガスが発生して内部の圧力が高まり、液漏れにつながる。ボルテージでは内部の材料に新開発の亜鉛合金を採用。水素ガスの発生を抑えて、液漏れを原因から起きにくくした。


ラインナップ
液漏れゼロを大々的にアピールする 液漏れの原因は過放電によるものが大半を占める

内部から水素ガスが発生し、液漏れを起こす 水素ガスが発生しづらい新素材を開発した 従来品比で寿命は5%向上している

 こうした構造を採ったことにより、単三形、単四形には5年間の液漏れ補償が付く。メーカーが定める正常な使用状況において、5年以内に液漏れを起こした場合は、電池の交換または電池を入れていた機器の修理、交換サービスが受けられる。

 また、新素材の採用により、寿命も従来製品比で5%向上している。

 ラインナップは単一形〜単五形、9V角形。





URL
  日立マクセル株式会社
  http://www.maxell.co.jp/
  ニュースリリース
  http://www.maxell.co.jp/jpn/news/2009/news090114_1.html


( 本誌:伊藤 大地 )
2009/01/14 14:56

- ページの先頭へ-

家電Watch ホームページ
Copyright (c) 2009 Impress Watch Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.