家電Watch logo
記事検索
最新ニュース
【 2009/03/30 】
世界の家電需要、電子レンジやエアコンなどが伸長
[15:49]
【 2009/03/27 】
三洋、消費電力が少なく除菌/脱臭効果も高い新電解水技術
[17:50]
シャープ、レンズ搭載で照射範囲が広くなったソーラー・LED照明
[15:16]
パナソニック、深澤直人デザインの照明器具
[00:04]
京セラ、京都府本庁舎に太陽光発電システムを設置
[00:03]
【 2009/03/26 】
ジレット、T字カミソリ「フュージョン5+1」とマンダム製品のコラボモデル
[17:08]
三洋、ドイツ「ミュージックメッセ」にeneloopを出展
[16:47]
パナソニック、最新美容家電が使えるサロンをEchika池袋にオープン
[00:03]
【 2009/03/25 】
Honeywell、手入れが簡単な静音仕様のサーキュレーター
[17:58]
2月のエアコン出荷実績、前年比13.3%の2ケタ減
[16:00]
2月の家電出荷額は前年同月比0.3%減の1,091億円
[15:59]
エレクトロラックス、世界のリゾートをイメージしたサーキュレーター
[15:02]

デロンギ、暖炉気分が楽しめる電気ファンヒーター


Mod.SFA2040J
 デロンギ・ジャパン株式会社は、暖炉型の電気ファンヒーター「Mod.SFA2040J」を発売した。希望小売価格は63,000円。

 暖炉のような本体デザインを採用する電気ファンヒーター。前面の扉内部に2つの白熱電球が搭載されており、これらが点灯することで、火が燃えるように見え、視覚的な“暖かさ”も楽しめる点が特徴。本物の暖炉を導入する場合、煙突や壁の工事や薪・木炭の準備が必要になるが、本製品を導入することで自宅で手軽に暖炉の気分を味わうことができる。

 本体には、薪を燃した「擬似木片」のほか「擬似石炭」「擬似煙突」が付属。部屋の雰囲気に合わせて組み合わせることで、本格的な暖炉のように演出できる。また、白熱電球はヒーターの強弱に関係なく調光でき、寝室に設置しても、明るさが気になることはないという。


“擬似煙突”を付けることで、より暖炉らしい雰囲気を醸し出せる
 ヒーターによる温風は、暖炉下部から噴出する。ヒーター出力は1,400Wと900Wの2種類に切り替えが可能。ヒーターはサーモスタット機能を搭載しているため、設定温度に到達すると、自動的にON/OFFを切り替え一定の温度を保てるという。

 本体サイズは510×350×565mm(幅×奥行き×高さ)で、重量は14kg。適応畳数は3〜9畳。





URL
  デロンギ・ジャパン株式会社
  http://www.delonghi.co.jp/
  暖房器具関連記事リンク集
  http://kaden.watch.impress.co.jp/static/link/heat.htm

関連記事
【インテリアライフスタイル展】
ディンプレックス編:電気暖炉や鏡のパネルヒーターなど(2007/06/07)



( 本誌:正藤 慶一 )
2008/10/07 18:06

- ページの先頭へ-

家電Watch ホームページ
Copyright (c) 2008 Impress Watch Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.