家電Watch logo
記事検索
最新ニュース
【 2009/03/30 】
世界の家電需要、電子レンジやエアコンなどが伸長
[15:49]
【 2009/03/27 】
三洋、消費電力が少なく除菌/脱臭効果も高い新電解水技術
[17:50]
シャープ、レンズ搭載で照射範囲が広くなったソーラー・LED照明
[15:16]
パナソニック、深澤直人デザインの照明器具
[00:04]
京セラ、京都府本庁舎に太陽光発電システムを設置
[00:03]
【 2009/03/26 】
ジレット、T字カミソリ「フュージョン5+1」とマンダム製品のコラボモデル
[17:08]
三洋、ドイツ「ミュージックメッセ」にeneloopを出展
[16:47]
パナソニック、最新美容家電が使えるサロンをEchika池袋にオープン
[00:03]
【 2009/03/25 】
Honeywell、手入れが簡単な静音仕様のサーキュレーター
[17:58]
2月のエアコン出荷実績、前年比13.3%の2ケタ減
[16:00]
2月の家電出荷額は前年同月比0.3%減の1,091億円
[15:59]
エレクトロラックス、世界のリゾートをイメージしたサーキュレーター
[15:02]

象印、曲線基調のデザイン炊飯器「RIZO」を世界同時発売

〜リゾットや蒸し料理も調理可能

NS-XA
 象印マホービン株式会社は、デザインを重視し、「世界中のキッチンに調和することを目指した」という、3合炊きの炊飯器「RIZO」シリーズ2機種を、2007年2月に日本をはじめ、欧州、米国、台湾、韓国、中国、東南アジアで同時発売する。

 金属の質感を前面に出した「NS-XA」が21,000円、ホワイト、イエローの2色が用意される「NS-XB」が18,900円。なお、NS-XAは百貨店やインテリア系のショップなど、一部の販路でのみ販売される予定。

 曲線と光沢感を基調としたデザインが最大の特徴。シャープの液晶テレビ「アクオス」を手がけたことなどで知られるデザイナーの喜多俊之氏を起用し、「親しみやすさ」、「世界のキッチンに調和すること」をコンセプトとして開発された。

 同社の炊飯器の売上のうち、約2割が海外向け。従来はアジア向けが中心だったが、日本食への感心が高い欧米へのブランド展開を狙った戦略製品で、リゾットや蒸し料理などの調理機能も搭載する。ペットネームの「RIZO」も、イタリア語で“米”を意味する「riso」と、“ZOJIRUSHI”の「zo」から付けられたものだという。同社では初年度、全世界で50,000台の販売を目指す。

 本体サイズは225×240×220mm(幅×奥行き×高さ)。重量はNS-XAが約2.2kg、NS-XBが約2.1kg。電源コードの長さは約1m。しゃもじ、しゃもじ立てのほか、蒸し料理用の蒸し板やレシピブックが付属する。日本仕様の製品には無洗米用のカップも同梱される。


NS-XB。左からリゾホワイト、リゾイエロー





お問い合わせ先
  お客さまご相談センター
  0570-011874

URL
  象印マホービン株式会社
  http://www.zojirushi.co.jp/
  ニュースリリース
  http://www.zojirushi.co.jp/corp/news/2006/061025/RIZO.html


( 本誌:伊藤 大地 )
2006/10/25 17:30

- ページの先頭へ-

家電Watch ホームページ
Copyright (c) 2006 Impress Watch Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.